読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計簿アプリ

おはようございます。ティラミス大福です。

私は毎日、携帯アプリを利用して家計簿をつけています。
使っているアプリは『レシーピ!』
androidでもiPhoneも使えます。
無理アプリの中では何個か試した中では1番使い勝手が良いです。
レシートをカメラで撮り記録していく家計簿アプリです。
最初はレシートは細かい品名まで綺麗に記録されなくて何度も撮り直ししてました。どうしても文字化けしてしまうんです。
スーパーで人参が98円だった先週より5円安いとかを知りたい訳ではないので、今は合計金額と店が記録されたら文字化けしてもOKにしてます。

よく使う店や品目は「お気に入り」登録しておけばワンタップで記録出来ます。
私はランチする店は1週間のローテーションで組んでいるのでランチの出費は、この「お気に入り」機能で簡単に記録出来てます。

一ヶ月の費用別集計も回数や金額も出るので、飲みに行った回数など月単位で把握出来るのも便利です。
この費用掛けすぎたなというのが年間でグラフで管理出来るのでノートの家計簿より私には向いてます。
デメリットはノートの家計簿より簡単なためか節約意識はあまり生まれていません。

初めて体験①コルギ(骨気)

おはようございます、ティラミス大福です。
韓国生まれのコルギ(骨気)を体験しました。

感想を一言で表すと
痛いけど、効果大。

私の顔は右の方がエラが張ってると昔から悩みでしたが、顔の歪み1発で軽減されたのです。
でも、私には痛すぎた。
涙が出る程の痛みが伴うので、継続はしないです。
簡単に綺麗になるなんて無理ですね(><)

個人年金

おはようございます。ティラミス大福です。
老後資金への不安は誰もが感じてるのではないでしょうか?
私は一昨年度から個人年金を保険会社で始めています。
個人年金控除の最大枠は8万以上なので、月に1万の個人年金個人年金控除メリットを受けることが出来るんですね*\(^o^)/*
もっと若い時からやってれば良かったと思います。
これから60歳までコツコツ頑張っていきます(笑)

20代の方は月7千円から始めてみたらいかがでしょうか?
貯めるだけではなく、税控除メリットは大きいです。

iDeCo(イデコ)の手続き

こんばんは、ティラミス大福です。
iDeCo(イデコ)の手続きが一番面倒と感じたのは会社との手続きです。
人事部に書類を送って記入してもらうのですが、認知度低すぎ。
人事部に、お願いしても書きた方や申請金額調べる為に1週間かかりました。

ちなみに私がiDeCo(イデコ)始めた方がいいんじゃないと言って後から始めた公務員のお友達の方が会社かの申請は早かったです苦笑い

高額ふるさと納税がなくなる

こんにちは、ティラミス大福です。

東京の桜もこの雨で散りそうですね。

桜は楽しめる時期が短いからこそ毎年私たちを楽しませてくれているのでしょうね。

 

さて、本題。

ふるさと納税の高額返礼品がなくなりそうですね。

昨年私が寄付した長野県伊那市は、

国から各自治体に対し、ふるさと納税の返礼品の費用の上限を納税額の3割とすることなどを求める通達が出されたことをうけて、伊那市は、31日から、ふるさと納税を一時停止し、返礼品の見直しを行います。
 伊那市では、納税額の5割を目安として返礼品を用意してきました。
これまで、返礼品にかかる費用の割合は自治体がそれぞれに設定していましたが、今回、国が、納税額の3割を上限とするよう自治体に対して通達を出しました。
また、高額なものは返礼品として送付しないよう求めているということです。
 通達を受け伊那市では、31日から一時納税の受付を中止し、17日まで、費用の割合や返礼品の内容を見直すとしています。

納税額の5割を返礼品で返しても地方自治体にとっては大きな収入だったのでしょうね。確かに行き過ぎた感はあったのかもしれませんが、納税者と地方自治体はWinWinの関係ではあったと思います。

でも、大都市の自治体にとっては大きな打撃だったでしょうね。

個人的には本当のふるさと、もしくは祖父母が住んでいる自治体への納税が正しいふるさと納税ではないでしょうか。

 

 

よければ一緒に KANのコンサート

こんばんは~ティラミス大福です。


今日は私の小学生からの夢が叶って、KANさんのコンサートに行って来ました。

お友達にKANのコンサートに行くんだ!と伝えても、「愛は勝つの?」という反応しか返って来ません。
日本人の9割は「愛は勝つ」の一発屋だと思っているかもしれませんね。
でも、KANさんたくさん素敵な曲を作ってくれているんです。

私が初めて買ったCDは「愛は勝つ」なんです。クリスマスプレゼントでCDラジカセを貰い、田舎の小学生だった私は隣町のレコード店で初めてCDを買ったことを今日「愛は勝つ」を聞きながら思い出しました。
邦ちゃんのヤマカツTVの主題歌でカッコ良くはないけど、楽しそうに歌うKANさん本当に大好きな曲でした。
1990年、もう27年も前なんですが…

私の思い出話は、ヤマかつTVで脱線しそうなのでこれ位で。

今回のKANさんのコンサートはカルテットとのコラボでセルフカバー中心の構成でした。

セトリは
①世界で一番好きな人
②まゆみ
→この時点で私の涙腺崩壊です…

すみません後は順番覚えてないですが、

Here,There and Everywhere(ビートルズカバー)
→私の好きなビートルズの曲の一つで一気にテンション上がりました。

星屑の帰り道
月海
彼女はきっとまた
キリギリス
CLOSE TO ME

いつもまじめに君のこと

よければ一緒に

本当に心が暖かくなるコンサートでした。
KANさんありがとうございます。

iDeCo(イデコ)の金融機関

こんばんは、ティラミス大福です。

iDeCo(イデコ)の金融機関悩んでましたが、楽天証券に決めました。

従前よりSBI証券に口座を持っていたので、SBI証券ありきで考えていました。
しかし、キャンペーンにより楽天証券に決めました。

iDeCo(イデコ)キャンペーンの違い

SBI証券は移管手数料無料
50万以上の手数料無料
これは従前より確定拠出年金をやっていた方には朗報


楽天証券は10万以上の手数料無料!

これ大きいです。
私は掛金の上限が12千円です。
そうなるとSBI証券の50万以上手数料無料だと5年かかってしまいます。

よって今回楽天証券iDeCo(イデコ)は決めました。