読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税

おはようございます、ティラミス大福です。

 

皆さまは『ふるさと納税』してますか?

私は今年で4回目になります。

本当は自分の地元に寄附したいと思いつつ、今の問題視されている高額の返礼品がある縁もゆかりもない自治体が気になってしまっています。

 

初年度2014年は、大阪府泉佐野市、山口市

2年目の2015年は、長野県飯山市

3年目の2016年は、長野県伊那市

4年目の2017年今年は、長野県飯山市

 

昨年度まで『ふるさとチョイス』のサイトを利用して寄附をしておりましたが、還元率の高い物は掲載されなくなっているため、今年は『ふるなび』に移行してふるさと納税をしました。

 

ふるさと納税に対する23区の税金減収、返礼品競争など、批判も大きくなりいつまでふるさと納税という制度が続くか分かりませんが私はふるさと納税という制度が好きです。

 

行ったこともない土地の名産を知り、興味を持てました。

我が家のタオルは泉佐野市のふるさと納税の返礼品です。関西国際空港があり関西圏の方は訪れたことがあるかもしれませんが、私は行ったこともなければ恥ずかし話、市の名前も存じ上げませんでした。タオルの有名産地も今治ブランドしか知りませんでした。

泉佐野市の素晴らしいタオルを使う度に『ふるさと納税』ありがとうと思ってしまいます。

私の夢の一つが、『日経woman』に出る事です。

お金や貯蓄の特集か、手帳の特集に出た時を妄想しているのですが…

 

この妄想オススメです。

 

お金の特集に出る時のために、家計簿付けておこう!

家計簿1年以上続いています。

 

貯蓄の特集に出る時のために、自分の資産を把握しておこう!

10年近く前に何の知識もなく買った株。損したと思って塩漬けにしておいたら上がっていた(笑)

 

手帳の特集に出る時のために、手帳を3日坊主にしない!

今年に入って毎日手帳をめくる癖が出来るようになりました。

 

 

全て当たり前の事なのですが、ついつい面倒になったり飽きてしまっていた部分なので、『日経woman』に出たいといういう夢が少し後押ししてくれている毎日です。

 

徒然草

こんばんは、ティラミス大福です。

 

今回、ブログのタイトルを徒然草にしたのは吉田兼好の序段に共鳴したからです。

 

徒然草
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

 

 

つれづれとは、「やるべき事がなくて、手持ち無沙汰なさま」

 

今の私、その物です。

はじめまして

初めましてティラミス大福と申します。

37歳の独身OLです。

結婚をして、田舎の両親を安心させてあげたいのですが.…

上手くは行きません。

 

劇的なこともリア充でもない毎日ですが、私の今の日常や考えていることをアップして少しでも多くに方に応援して頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。